この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

696

ゆきP

こんばんPわー!ゆきPです。
竹間マヨネーズパーティー!なんて素敵な響き…
マヨネーズもそうなんですけど、どんなにインテリアに拘ってみたお部屋でもテーブルにソースが置いてある、ただそれだけで庶民派なお部屋になりさがりますよね。全てを台無しにする日本の調味料、そんな日本の調味料がゆきPは好き。だからマヨネーズを囲んでパーティーするのさ、夜通しね。もう何言ってんのか分かんなくなってきた。
そして、今回のKUZUはいつもよりメロウな仕上がりです。
メロウの意味は良く分かりませんけども、渾身のメロウです。
長くなってしまいましたので、一話を前後編で分けまPた!
いつも本当にありがとう!
読んでくれてありがとう!

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話

この話のタグ