この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

5

かぜと

かぜと(自称20歳)の言い訳コーナー
「なぜコメコンがプランテーションを使うのか」の言い訳
はなぼう物語の歴史
マンガ(原作)→ゲーム化→英語版絵本(未完)→現在版
とリメイクされてきました。
例えば、
最初の原作では「良い医師だったEECの息子EC」だったところを
リメイク版では「ヨーロッパの王者ECの娘EU」のように改編しています。
ちなみに当時と教科書が大幅に変わってまして、
今の中学の教科書ではCOMECONは出てこないようです。
(高校で習うのかも!?)
冷戦時代のソ連の情報は少なく教科書にも
「農業は大規模」程度の記述しかなかったものと思われる。
おバカな作者は勘違いして「プランテーション」だと思ったのでしょう。
新設定ではコメコンはスパイ活動でアメリカへ渡り
米とトウモロコシの栽培を学んだとあります。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

次の話

この話のタグ