この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

135

クロック

長らくお待たせしました
今回のお話は、半分実話です
朝目が覚めて、ロフトベッドから降りようとした時
床には大量の水が…
原因はベランダの排水口がつまり、行き場のなくなった雨水が
窓枠の隙間をくぐり抜け、自室へやってきていたのでした
母親は怒りに身を震わせていました。
では、また次回

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話

この話のタグ