comico
創世乱舞

第12話 夢

コメント

12 / 12 1話目から読む

お使いのブラウザは、comicoでサポートされていません。

快適にご利用いただくには、ブラウザを最新バージョンに更新してください。

創世乱舞

創世乱舞

親を失い、幼少時代を孤独に過ごした少女、兎月の「運命」と恋の物語。物語の始まりは、1000年前に遡る・・・
第1章(全4章)(1章「運命の出会い」、2章「思惑」、3章「覚醒」、終章「彼女の選択」(章ごとのタイトルは予定変更あり))番外編(金の国建国時の話(予定))

作家コメント

おすすめ、お気に入り、コメントいつもありがとうございます!感謝!!
今回は、操魂の力と神威の力について描いてみました。
神威の力は、妖力を一時的に封じるものとなっています。この力が後々また兎月を苦しめる事になるので彼の能力紹介は必須項目でした。
王都まであと数話となりました。王都につけば兎月の秘密がわかるのですが、来年まで描けそうにないので予告にしてみました(涙)
兎月はお父さん似にするつもりだったのですが、描いてたらお母さんに似てしまいました。難しい(涙)
仲間は連れ戻しただけで両親を処刑したのは天の国の人達です。
今回はがっつり背景素材なるものを使ってみました。
友達が風ENDではないのかと話があったのですが、最後まで誰ENDかはわからない様にしてます。
4コマは続きません。私も神威が一番お気に入りです(笑
次回更新は年末年始を予定です。
引き続きよろしくおねがいします!

みんなのコメント(5)

0/400

お知らせ