comico
創世乱舞

第10話 妾の掌で踊るがよい

コメント

10 / 12 1話目から読む

お使いのブラウザは、comicoでサポートされていません。

快適にご利用いただくには、ブラウザを最新バージョンに更新してください。

創世乱舞

創世乱舞

親を失い、幼少時代を孤独に過ごした少女、兎月の「運命」と恋の物語。物語の始まりは、1000年前に遡る・・・
第1章(全4章)(1章「運命の出会い」、2章「思惑」、3章「覚醒」、終章「彼女の選択」(章ごとのタイトルは予定変更あり))番外編(金の国建国時の話(予定))

作家コメント

お気に入り、おすすめ、コメントありがとうございます!
月曜日の早朝投稿するつもりが1時保存と間違えて投稿してしまいました(涙)
なので誤字や、台詞の言い回しの検討をあまりしていないため、読みぐるしい所があります。
時期を見てそれらを修正したいと思います。
説明回みたいになり台詞多くてすいません。
いかにも怪しい感じの金髪のお姉さんが登場しました。
赤い目をした一族の長である華月という人物の正体、「運命」や「剣」の意味も回収予定です。
今回の話は第1話の1部に関連しているので、1話だけでも読み返していただければと思います。
中盤予告のような物を最後に入れてみました。
次回は兎月の過去のお話です。
更新は、10月もしくは11月頭になりそうです。
引き続きよろしくお願いいたします。
▼追記(2016/09/25)
1話の作者コメを更新しました。

みんなのコメント(3)

0/400

お知らせ