トマト

読んでいただきありがとうございます。
作者のトマトです。
この話のタイトルの「今」は、
アオイがユリに話しかけている今と、
ユリがアオイに返事をしている今の両方の意味をこめています。
では、次も読んでいただけたら嬉しいです。
(事情により、一話を削除して再掲載しました。)

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ

76