この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

362

富弐

この度はご覧いただき誠にありがとうございました!
そして遅くなり大変申し訳ございません!!
話を続けていくうえで、完全にフィクションと表記すること(でもネタは猫様から提供)にしました。
今回のお話でもあった猫様が話すといった夢などをこれからも描いていきたいと思ったからです。
少しでも楽しいと思っていただけるよう日々精進致します!!
どうぞよろしくお願いいたします!!

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話

この話のタグ