この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

699

富弐

ご観覧していただき誠にありがとうございます!
前回オススメをしてくださった方、コメントしてくださった方本当にありがとうございました。
まさか最初から読んでいただけるとは思っていなかったので、かなり嬉しかったです!!!
皆様のコメントを読みながら、制作しておりましたら思いのほか早くできました(笑)
今回については前編・後篇に分けさせていただきました。
この子は、当方の家と真逆の方向にいたそうです。
仕事場まで横断歩道を渡り来たそうです。
国道なので、聞いたときはぞっとしました・・・
目は残念ですが、素人が見てももう遅いだろうなと思いましたし、元気かと思えばどこかぐったりした感じでした。
「昼までいたら一緒に帰ろう」といいつつ、休日に捕まえようかと思っていましたら待っていました。
では続きは次回へ
ここまで読んでいただき誠に有難うございました!
ベストチャレンジ昇格有難うございます!!!

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話

この話のタグ