comico
不器用彼氏と私

6話 体育祭/その1

コメント

6 / 16 1話目から読む

お使いのブラウザは、comicoでサポートされていません。

快適にご利用いただくには、ブラウザを最新バージョンに更新してください。

不器用彼氏と私

不器用彼氏と私

愛情表現不器用な訳ありツンデレ属性な彼氏と
めげない鋼の心を持った彼女との日常ラブコメ。

作家コメント

友人の高校に黒団と紫団があったらしくて、なにそれかっこいい!と厨二心がくすぐられて今回黒団だけ使わせてもらいました。
私の通っていた高校は校則が緩かったので体育祭や文化祭などの行事ごとになるとみんな気合の入り方がすごかったです。見た目の。女子はスカート、男子はズボンさえ履いていれば上は自由だったので、体育祭は刈り上げたりセットしたりネイルしたり、文化祭はスカートを胸のあたりまで上げてワンピースにして露出ギリギリだったり顔面真っ白に塗ってきたり背中に羽生えてたり、ほんと異次元に迷い込んだのかと錯覚します。
あそこまでいくと可愛いというより化け物ですね。
それと、バレンタイン用の漫画を描いていたのですが、思っていたより長くなりそうなので近々番外編として上げようと思います。バレンタイン過ぎたとか言っちゃダメ。絶対。

みんなのコメント(100)

0/400

お知らせ