comico
会社にたよらず生きていくことになりました

第6話 なんで買ってくれたのか?お客様に聞いてみる

コメント

7 / 23 1話目から読む

お使いのブラウザは、comicoでサポートされていません。

快適にご利用いただくには、ブラウザを最新バージョンに更新してください。

会社にたよらず生きていくことになりました

会社にたよらず生きていくことになりました

起業して体験した商品作りや、集客方法などを半エッセイ風にした起業奮闘記です。前作「起業したらたった半年で行き詰った」の第二部、ゼロから商売を立ちあげていくお話。
※ちなみにこのマンガは事実を元にしたフィクションです。登場する人物、団体名は実在の物とは関係ありません。

作家コメント

いつもおススメ&コメントありがとうございます。
バグっていたので、アップしなおしました。お騒がせしました(汗)
3本目の魅力づくりは、もう少し続きます。
今後の商品づくり編や集客編にもかかわってくるので、「早く教えろ」という方、もう少し我慢してください…。
3本目の魅力の何が難しいかというと「正解がない」ことです。
しいていうなら「自分で決めた」ことだけが心のよりどころ。
ここでコンサルタントや人の言うことを鵜呑みにすると「ここ一番の覚悟」が決められません。
未だに、「これが本当にお客にとって強みといえるのか」は自問自答する日々です。
学生時代や会社員時代は、先生や上司が努力の方向性を決めてくれましたが、起業するとまず「どの方向性で努力したらいいの?」が自由すぎて苦しい…。
次回は2月29日「3本目の魅力発見のヒント」更新予定です。

みんなのコメント(17)

0/400

お知らせ