comico
会社にたよらず生きていくことになりました

第5話 無意識が「そこそこ」を作り出さす

コメント

6 / 23 1話目から読む

お使いのブラウザは、comicoでサポートされていません。

快適にご利用いただくには、ブラウザを最新バージョンに更新してください。

会社にたよらず生きていくことになりました

会社にたよらず生きていくことになりました

起業して体験した商品作りや、集客方法などを半エッセイ風にした起業奮闘記です。前作「起業したらたった半年で行き詰った」の第二部、ゼロから商売を立ちあげていくお話。
※ちなみにこのマンガは事実を元にしたフィクションです。登場する人物、団体名は実在の物とは関係ありません。

作家コメント

いつもおススメ&コメントありがとうございます。
バレンタインデーの特設コーナーが盛況ですね。
ウキウキして出かけた結果、あまりの人の多さに人酔いして
帰ってきました…。すごいパワーだ…。
この「3本目の魅力」は、「強み」「差別化」「とんがり」「ブランド」などいろいろな言い方があります。
どの業界でもそうですが、「3本目の魅力」があるとネットや口コミやマスコミに紹介される確率があがります。
つまり、「勝手に自分のお店をアピールしてくれるガイドさん」がついてくれるようなもの。
この魅力をあぶり出し、磨き上げ、収入になるまでが大変です…。
(起業後2年以内に作れないと、財政的にかなり厳しい状態になります・涙)
次回は2月15日「3本目の魅力を探して」更新予定です。

みんなのコメント(35)

0/400

お知らせ