comico
会社にたよらず生きていくことになりました

第2話 価格付けの迷宮

コメント

3 / 23 1話目から読む

お使いのブラウザは、comicoでサポートされていません。

快適にご利用いただくには、ブラウザを最新バージョンに更新してください。

会社にたよらず生きていくことになりました

会社にたよらず生きていくことになりました

起業して体験した商品作りや、集客方法などを半エッセイ風にした起業奮闘記です。前作「起業したらたった半年で行き詰った」の第二部、ゼロから商売を立ちあげていくお話。
※ちなみにこのマンガは事実を元にしたフィクションです。登場する人物、団体名は実在の物とは関係ありません。

作家コメント

本年もよろしくお願いします。
いつもおススメ&コメントありがとうございます。
今回は説明が多くなってしまいました…(汗)
価格付けは本当に迷います。
自分の作った物に、自分で価値を決めるわけですから、本当に苦しい作業です…。
「自分の価値を安く見られたくない」でも「高いわね~、ぼったくりじゃね?」とも言われたくない。
ついつい「みんなと同じ価格」にしたくなりますが、そうすると他社と差別化できず、全然目立てない…。
考えれば考えるほど深みにはまるのが、価格付けの迷宮です…。
次回は1月25日「パクリじゃないよ!ベンチマーキングだよ」更新予定です。

みんなのコメント(25)

0/400

お知らせ