comico
会社にたよらず生きていくことになりました

第8話 3本目の魅力は、自分にとって都合がいいとは限らない

コメント

9 / 23 1話目から読む

お使いのブラウザは、comicoでサポートされていません。

快適にご利用いただくには、ブラウザを最新バージョンに更新してください。

会社にたよらず生きていくことになりました

会社にたよらず生きていくことになりました

起業して体験した商品作りや、集客方法などを半エッセイ風にした起業奮闘記です。前作「起業したらたった半年で行き詰った」の第二部、ゼロから商売を立ちあげていくお話。
※ちなみにこのマンガは事実を元にしたフィクションです。登場する人物、団体名は実在の物とは関係ありません。

作家コメント

いつもおススメ&コメントありがとうございます。
賛否両論あるとは思いますが、3本目の魅力は「権利フリー」です。これが正解なのか、間違っていたのかは未だに分かりませんが、当時自分の持っている中で一番魅力的であったのはコレしかありませんでした。
A社も自分で流用する位は大目に見ていたようですが、さすがに「別の印刷会社に持ち込んで印刷」までやられてしまうと、見て見ぬふりはできなかった、というのが現実のようです。
私もこれは経験しておりまして、持ち込まれた印刷会社から「シルクさんの似顔絵名刺、安く増刷してって依頼がきたんだけど、勝手に刷っていいの?」と連絡がきました。
意外と印刷会社経由でバレていますよ…。
次回は3月28日頃「白と黒の葛藤」更新予定です。

みんなのコメント(29)

0/400

お知らせ