この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

76

いわたなおと

自分はお酒飲むとある程度は楽しい気持ちになるのですが、一定量を越えると体が拒絶し、飲めなくなります。だから、いつも理性が保った状態。知り合いには毎晩晩酌する人や、飲んだ後の記憶がないくらいガブ飲みできちゃう人もいます。記憶をなくした本人は後悔していますが、そんな風にお酒を飲める人たちを、ちょっとうらやましかったりします。
でもまあ、ボクにはマンガがあるからいいか。シラフでも妄想しただけでトリップできちゃうときとかあるからね。

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話

この話のタグ