この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

463

佐々木きこ

過去編が終わり、戻ってきました。やっと話を進める事ができます。きっとあの先生も出番を待ち望んでいることでしょう。

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話