ゆき

初めましての方は初めまして。ゆきです。
ここまで読んでいただきありがとうございます。
「Please Take Me to London」は日本の中でしか生きてこなかった主人公が、試行錯誤しながら違う文化、違う価値観を理解していこうとする物語です。ていうとなんか堅いですが、フィクションですので気軽な気持ちで読んでもらえるとうれしいです。
※誤字等修正しました。教えてくださった方ありがとうございます!(11/22)
※本文中の英語については私より100億倍信頼できる方に目を通してもらいましたが、気になる箇所ありましたらお教えください
※もうひとつ漫画を投稿していますが、そちらも継続していきますので、もし読んでくださっている方いらしたら引き続き応援おねがいします。

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話

この話のタグ

83