comico
単純な私の脳細胞

名前も顔もありふれ過ぎ

コメント

2 / 2 1話目から読む

お使いのブラウザは、comicoでサポートされていません。

快適にご利用いただくには、ブラウザを最新バージョンに更新してください。

単純な私の脳細胞

単純な私の脳細胞

青木のことが好きすぎる女子の話

作家コメント

人生で一度も枕元にプレゼントが届いたことがないままいつの間にかうちにはサンタが来なくなりました。我が家にくるサンタさんはクリスマスプレゼントをまとめて姉の部屋に届けてくれる方でした。時短だったんでしょうかね。サンタさんも忙しいんでしょうね。ありがとうサンタさん。
んでもって自分の遅筆加減に驚き慌てふためいてます。もっと早くかけるようになりたいですうわああああ
そうだ、忘れないうちに言っときます。ハッピーニューイヤー。

みんなのコメント(33)

0/400

お知らせ