comico
Mi:0 -ミレイ-

#33 TVの中の君

コメント

33 / 40 1話目から読む

お使いのブラウザは、comicoでサポートされていません。

快適にご利用いただくには、ブラウザを最新バージョンに更新してください。

Mi:0 -ミレイ-

Mi:0 -ミレイ-

モバイル機器が普及して久しく、人を取り巻く環境は刻一刻と変化してゆく。
人対人が、ヒト対ナニカになった時、ナニを生命と捉えるのだろう。
揺れる少年少女の心、これはほんの少し未来のお話・・・

作家コメント

今話も最後まで読んで頂きありがとうございます!
出だし、亜澄の「ヒューヒュー」はおもいっきり死語でしょうか(笑)
ここ最近のMi:0を描いていてですね、もの凄く多いミスがるんですが…。
美麗の髪の毛を金髪で彩色してしまう…。
もうあちらのイメージが強いものですからw
何度か見直して、ハッ!と気付いて塗り直し(カラーの変更は実は簡単な作業ではありますが…)。
あと似たようなミスで言うと、薫を描こうと思うと、髪の毛をおろしたままの状態をイメージしてしまいますw
そしてそういや…パフェを食べる描写…忘れてたな…
さて、今回は泣くシーンが多々ありますが、実は泣くという表情を描いたのって、初めてのような気がします。
絵を描く方なら解って頂けると思うのですが、顔を描く時って、そのキャラの表情に作者もつられたりしてしまうんですよねw
さすがに涙までは出ないですが(笑)

みんなのコメント(22)

0/400

お知らせ