この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

397

NAOTO

高松家、外観も含め、今回描いてます階段部分など、実はこの辺りは実際に友人宅を取材させて貰って、デザイン素材にしているんです♪
作者はマンション住まいの為、参考素材としては却下!(笑)
この場を借りましてH様、取材強力ありがとう!
そして何かと主人公の立場でありながら、影が薄い?…どうでしょう?…と作者的に感じていました翔君。
今回は少し遊び心で、ああゆう潜入シーンを描いてみました♪
本音としては、実はこうゆう遊び心あるシーンは沢山取り入れたい…と言いますか、思いついた演出はバンバン取り入れたいんですが、そうするとストーリー展開がどうしても牛歩になってしまうというジレンマが…
でも、本作品においては、翔と美麗の思い出や、絡みが凄く重要なファクターであると思いますので、やはり遊びは差し込んでいきます(笑)
隅谷先生でもう十分遊んだろ!…と声が聞こえてきそう…
今回もこっそり屋上に…

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話

この話のタグ