NAOTO

今話も最後までお読み下さりありがとうございます♪
さて、今回のタイトルになってます「デジャブ」は、わりと使われている言葉なので聞き覚えのある方も多いと思われますが、日本語に訳しますと「既視感(きしかん)」と言います。
意味としては、一度も経験した事のない事象を、経験した事があるかのように、思い出したりする…といったような意味なので、今話での、経験をした事を想い返す場面でこの言葉をあてるのは、本来ならば間違いだったりするのですが…。
あえて使わせてもらいました☆
またまた時間軸がコロコロと動く展開になってますが、黒バックのお話は、少し遠くだったりかなり遠くの過去を描いている時の描き分けにさせてもらってます。
オーソドックスなデザインのセーラー服も、描いていてやっぱり可愛いな~と、今回は凄く楽しく描けた気がします♪
これからもご愛読・応援のほど宜しくお願い致します!

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話

この話のタグ