白咲優姫

合作を作ろうということでこの作品が生まれました。小説家の方が原作を担当し、作画は私が担当しました。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ

0