いつもオススメ、コメントありがとうございます。
今回描いていて、このお話全体が有沙ちゃんのために描いたのかなとふと思えました。
実は作者もぜん息持ちで、そのために有沙ちゃんと文通を始めたわけで…。白野のキャラ設定のとき、ぜん息持ちだということははずしました。それ入れちゃうと、ことあるごとに白野がぜん息発作を起こすのでお話が闘病記みたいになってしまいますので。白野は健康体(貧血持ち)ということにしました。
白野の服の文字は、作者の好きな曲ですが、この漫画に合っているなと思いました。
有沙ちゃんの写真は今でも机の横に飾ってあります。今回のラストページみたいに。
艱難辛苦(かんなんしんく)ものすごくつらい目にあって悩むこと、と辞書に載っていました。

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話

この話のタグ