この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

875

いつもオススメ、コメントありがとうございます。
今回どシリアスを描いたつもりが、白野のTシャツで台無しにしています。
当時流行った、「ほとんどビョーキ」(アタマがおかしい)、こういう漫画バカな白野にぴったりかなって書きました。いやーほんと、どう表現しようか今回は迷ったのですが、白野が勝手に漫画を描き始めてしまって。
私も実際に妹の話はサークルに描きましたがこんなに早く描いたかどうか…。この辺記憶があいまいです。
緑の髪の違和感がこういうところで出ますね。うう、読者さんごめんなさい。ふざけているようにしか見えない…。いろいろ手のデッサンも狂いまくっていてお恥ずかしいかぎりです。精進します。
ただ、こんなときでも漫画から離れられないのは作者も同じで。ほんとに「ほとんどビョーキ」だと思います。しょうがない人です。あわわわ、今回作者コメもおかしいわ。

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話

この話のタグ