この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

814

いつもオススメ、コメントありがとうございます。励みになります。
なにやらお話が重くなってきました。ここは実話だから避けて通れないとはいえ、何年経っても昨日のことのようです。(次回はどシリアスで重くてアレかもしれません…すみません)
「遺影に使いたいのいえ~い」はそのまんまの妹のセリフです。しゃれにならないまじで。
昔のFAXは、紙が切れないタイプで、たくさん来るとへびのように部屋をおおうんです。今はそういうFAXはないですね。
感熱紙がロールになっていたタイプで、時間が経つと文字が消えてしまいました。
食べ物とか、はさみとか、何度直してもうまく描けず、妙になってしまってすみません。努力します。ほんとになんでこんなに絵が下手なんだろう…。

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話

この話のタグ