この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

786

いつもオススメ、コメントありがとうございます。
「白野は個人サークルしないの?」というようなコメをいただきましたが、昭和のころは個人サークルというのはごく少数で、それもプロ並みに上手な人が立ち上げるものでした。イベントに行っても300くらいあるサークルの中で、個人サークルは3~4くらいしかなかったと思います。あとは個人誌は会長のOKがなければ出せませんでした。白野程度の実力ではとても無理でした。
私は平成になってびんせん個人サークルをやっていましたが、個人なのにサークルって何?状態でした。びんせんサークルもすぐに辞めてしまいましたが。
白野、描きすぎでなんだか不安になる形で「つづく」です。
西園寺もこれでお別れかと思うとさみしいです。描いてておもしろいキャラでした。また登場させたいキャラです。
当時こうやってジュネに行ってしまう人、多かったなあ…。

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話

この話のタグ