この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

147

ここまで読んでいただき、ありがとうございます。前回読んでくださった方、お久しぶりです。
今回、原稿が完成した後、思わず「何だこれ・ ・ ・ 。」と呟いてしまいましたが、やりたかったことは全て盛り込むことが出来ました。
いつも滅茶苦茶な内容ですが、期待にお応えできるよう頑張ります。

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話

この話のタグ