植物姉妹

この話からだんだんと木の実が色塗り担当になってきました。
そして、葉っぱと木の実の作画の色塗りの相性の悪さを初めて知った瞬間です。
薫の彼氏の話は次回に続きます。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

次の話

この話のタグ