いとーせーかい

続きです。
ロシア人とアメリカ人って言うだけでなんとなく不穏な雰囲気になりそうですが、僕の作品ではそういうことはありません。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

次の話

この話のタグ