comico
文子と早春の煙

登高

コメント

6 / 6 1話目から読む

お使いのブラウザは、comicoでサポートされていません。

快適にご利用いただくには、ブラウザを最新バージョンに更新してください。

文子と早春の煙

文子と早春の煙

小説を書くことで孤独を癒してきた女性に同じ趣味を持つ友人が出来たことで、次第に生活や人間関係が変わりはじめて…。

作家コメント

今回引用しているシェイクスピアの言葉は『ジュリアス・シーザー』からです。
ところで、前回と今回の舞台にした奈良県の法起寺ですが、毎年十月下旬から十一月上旬頃に寺の周りの畑が一面のコスモス畑になり、とても美しくまたのどかな風景になります。僕自身、毎年出かけていってはそれを眺めるのを楽しみにしています。
四話の瀬山のセリフでも書きましたが、コスモス畑を見るだけなら無料ですし、法起寺の駐車場も現在のところ無料で開放されてますので、ご興味ある方はぜひ。

みんなのコメント(20)

0/400

お知らせ