この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

697

石河カド

瀬山の最後のセリフにある「韜晦」は「とうかい」と読みます。本心を隠す、くらいの意味で使っていると思ってください。
引用している文章は有島武郎の『或る女』からです。
前回書いた『いつも故郷へ』の方まで読んでくださった方、本当にありがとうございました。あの漫画は完結まで五年半をかけて、特に思い入れのあるものなので、とても嬉しかったです。感謝しています。

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話

この話のタグ