comico
文子と早春の煙

旅への誘ひ

コメント

4 / 6 1話目から読む

お使いのブラウザは、comicoでサポートされていません。

快適にご利用いただくには、ブラウザを最新バージョンに更新してください。

文子と早春の煙

文子と早春の煙

小説を書くことで孤独を癒してきた女性に同じ趣味を持つ友人が出来たことで、次第に生活や人間関係が変わりはじめて…。

作家コメント

瀬山昌弘が引用している「あそこではあらゆるものが秩序と美である」という言葉は四話のタイトルにも使っているボードレールの『旅への誘ひ』からです。
ところで今作は『いつも故郷へ』という別の漫画に登場している人物の過去の物語となっています。
『いつも故郷へ』はcomicoではスマホ向けへの公開はされていないのですが、別の場にも掲載しておりますので、もし見かける機会がありましたら気に留めて頂けると嬉しいです。

みんなのコメント(25)

0/400

お知らせ