神条スグル

作者です。連載第02話でございますッ!!
前回同様、大輔があゆみと瞬に対して嫉妬の炎を燃やしていますが、大輔はあゆみに片想いしてます。クラス内でのポジションやその風貌から、なかなか本心を言い出せずにいます。
当のあゆみがその想いに気づいているのかは...皆様のご想像にお任せしますね。
それにしても、あゆみちゃん...小学生にしてはスタイルをよくし過ぎました(笑) あんなのいねーよ
そして前回瞬を助けてくれた謎の青年が、ストーリーに本格的に絡みだします。瞬と青年の今後の活躍にご期待くださいッ!!
―次回予告―
絶体絶命(?)のピンチを救われた瞬!
奇怪な方法でチンピラどもを撃退した謎の青年に、瞬は終始タジタジであった。
己の悪癖と自信のなさを吐露する瞬に、青年はある提案をする...。
次回、ベストフレンド!『その青年、危険につき』絶対読んでくれよなッ!!

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話

この話のタグ