comico
名前を呼んで

名前を呼んで

コメント

10 / 16 1話目から読む

お使いのブラウザは、comicoでサポートされていません。

快適にご利用いただくには、ブラウザを最新バージョンに更新してください。

名前を呼んで

名前を呼んで

大国に囲まれた小さな国の元気な姫君、鹿子(かのこ)が広げる小さな恋物語。和風ファンタジーです。

作家コメント

読んでくれてありがとう。
オススメ、コメントもありがとうございます。
昔ジブリの駿さんが、ぽにょの制作で海のしぶきの落ち方に気を使っているというのを見たことがあります。そのときは「ふーん」と思っただけでした。ファンタジーは作り物なので現実味を持たせるために本物の質感を再現する技術を作家は要求されますが、漫画は記号といわれているように、その記号だけを上手に取り出してファンタジーにくるんで優しく提供するという技術も必要なんだなと先日理解しました。
あと1回、2話にまたがると思いますが血が出ます。よろしく。
ではまた来週。

みんなのコメント(17)

0/400

お知らせ