comico
短疸単端譚

ご奉仕されたい

コメント

3 / 25 1話目から読む

お使いのブラウザは、comicoでサポートされていません。

快適にご利用いただくには、ブラウザを最新バージョンに更新してください。

短疸単端譚

短疸単端譚

短く簡単に単発的に皆様の作品の中の隅っこで淡々と広く浅い感じで。
内容はともかく絵の下手さで笑ってくれればギャグになるんじゃないかなって思いました。

作家コメント

あの日私を轢き逃げしたシルバーマーク付いたの車の行方を私はまだ知らない。
轢かれたというかぶつかったというか・・・
かすり傷程度で済んだが、ぶつかった時窓からおじいさんが「ふらふら歩ってんじゃねーぞ!」って怒鳴った後に猛スピードで行っちゃった

みんなのコメント(18)

0/400

お知らせ