この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

894

サンレモ

ゴールを知る人、そのゴールまでの道をつくる人、隣で一緒に歩いてくれる人。誰が欠けてもだめなんです。
ということで、山崎とハンの関係性やら山崎が今のスタイルに至った経緯やらハンの心情やらやら、これから話を進めるために必要だったハンの回想編が終わりました。
ハンにとって山崎はライバルでもあり親友でもあり、そして憧れでもあったんです。
山崎との絆が深いハンだからこそ、道をつくることができるんだと思います。

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話

この話のタグ