箱入アック

読んでくださった方、有難うございます。
そして、こんな作品でごめんなさい。
学選マンガに間に合わなかった、、意地でもタグ付けようと思いましたが、非常識だろうということでやめました。。
この作品を作って自分はまだまだと改めて思いました。
これからもがんばっていきたいと思います。
作品は出来れば続けようと思っています。
話数が増えるごとにレベルアップしていきたいと思います。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ

1