comico
ヒトリ箱。

#1明日宮無月はツキがない

コメント

1 / 2 1話目から読む

お使いのブラウザは、comicoでサポートされていません。

快適にご利用いただくには、ブラウザを最新バージョンに更新してください。

ヒトリ箱。

ヒトリ箱。

「どうして僕は影が薄いんだろう?」人に名前すら覚えてもらえない明日宮無月は、ある日奇妙な街で奇妙なものたちと出会う

作家コメント

閲覧ありがとうございます。
最近気になるのは猛禽類。ワタハラヲと申します。
初投稿です。
某恐怖体験談とは無関係です。
★コメントありがとう御座います
★受賞候補作品としてノミネートされました!応援ありがとうございます!

みんなのコメント(52)

0/400

お知らせ