この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

906

内海まりお

「こんなのは悪じゃない!」
「え?ということはあなたは本当の悪を知っているのですね。つまりあなたこそが本当の悪!」
「違う!私は正義だ!」
「ははぁ、悪に詳しい正義ですか」
「そうだ!プロフェッショナルだ!」
「よ!悪のプロ!」
「違う!」
「悪の専門家!」
「違う!」
「ちょい悪オヤジ?」
「違う!」
「逆に極悪オヤジってどんなの?」
「知らん!」
「小悪魔系女子がいるんだったら、大悪魔系女子もいるんですかねー」
「知らん!つーか大悪魔系女子ってなんだ!?」
「ちょーデカイ。スカイツリーくらい」
「マジで!」
「正義の味方などひと踏みでぺしゃんこに踏み潰してやるわよー」
「怖い!」

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話

この話のタグ