お響

初めまして、お響です。
このたびは、私の作品を読んでいただきありがとうございます。
始まりました、ももべじ。
「なんだこいつらは!」と思われた方、「わけわかんねぇ!」と思われた方、これからもこんな感じで進んで行きますので、長い目でよろしくお願いいたします。
応援よろしく!!

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話

この話のタグ

10