メタモル・あうと郎

1話24ページで描いています。
決まったページ数で一区切りしていくのは、
とても気持ちがいいです。
定まったページ数と、その中に生まれる流れのあるリズム。
それを、感じていく。
それは、、、いい1日の秘訣なのかもしれない。

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話

この話のタグ