メタモル・あうと郎

無料で読めるマンガ。
作者に1円も入ってこないマンガ。
それは、依頼されて描いているわけではないからか。
となると何か独自のお金を稼ぐシステムを作らないといけないが、
描くことに集中していると、それどころではない。
今のところ。。。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

次の話

この話のタグ