WildWonderWorks

ついに寒さに耐えられず暖房のスイッチを入れてしまった作者です、どうも。
今回のお話もジェラルド君がほとんどセリフなしという。。。
サバ夫さん大活躍の回となりました(^_^;)豪華(?)3本立てです。3本目の刑事(デカ)ごっこがお気に入りです。
元ネタ気づいて貰えるとうれしいな~

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話

この話のタグ