くれは

読んでくださってありがとうございます。
一話、二話のデータを保存したUSBメモリーが壊れました。
泣きたい。寝ている間に妖精さんが復元してくれるのだろう。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ

6