この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

1,710

ぱんだにゃあ

おかげさまで200万回閲覧達成しました!!!繰り返し見ていただいている方もはじめましての方も誠に有難うございます!
・N村君はよく行くお店の人なのですが、普段からとっても明るくて元気で面白い人です。いつも誰かに胸筋を自慢している筋肉マンで、なにもしてないのに突然スーツのボタンがはじけ飛んで面白かったです。今回はおばあちゃんの「そうじゃね」が面白かったので載せました。
・K松君は毎日教科書を出さずに自分の腕の毛をむしって遊んでいました。K松くんの腕毛はトゥルットゥルでした。彼の目的はわかりません。ミステリーな事件でした。
・ジェシーさんが珍しく泣いていました。小麦粉を投げつけられてクビと言われたのは可哀想ですが、3ヶ月も前の事で泣いていてこれも謎です。突然思い出して悲しくなったそうで、乙女心は複雑なんですね。
・弟がシゲルマツザキになりました。ありがとうございました。

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話

この話のタグ