佐戸

この話はだいぶ前の仕事の休憩時間に蕎麦を食べながら思いついて、その場でめちゃくちゃ笑いながら作ったんですが、本編で公開できる空気じゃなかったのでスピンオフで消化しておきます。
コマを小さくしたらちょっと迫力に欠ける部分が出てきましたが、ギャグなんで笑ってくださいw

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話

この話のタグ