comico
ママのひみつじゃないけどひみつ。

番外編 江戸 参

コメント

11 / 16 1話目から読む

お使いのブラウザは、comicoでサポートされていません。

快適にご利用いただくには、ブラウザを最新バージョンに更新してください。

ママのひみつじゃないけどひみつ。

ママのひみつじゃないけどひみつ。

ちょっと変わった母を持つ、苦労性であがり症の小3女子の日常です。

作家コメント

読んでくださってありがとうございます。
そしてオススメ、コメント、いつもありがとうございます!
以前この番外編は全4回と書きましたが、もうちょっと多くなりそうです。
コメント欄でいただいていた質問、「珍重珍重」ですが、これは「めでたしめでたし」と読むそうです。
織田信長の側近の太田牛一が出版した「信長公記(しんちょうこうき)」の15巻までの巻末に書いてあります。
太田牛一はメモ魔だったそうで、側近時代様々なことを書き留めていたのですが、信長が本能寺の変で討たれ、その時逃げた侍女達にインタビューをしたりして、70歳を過ぎてやっと書き上げます。
そして各巻の巻末に「めでたし めでたし」と書くわけですが、信長が本能寺で討たれて終わる16巻だけ、巻末に何も書きませんでした。
今私達が織田信長のことがよく分かるのは、太田牛一のおかげなのですね(^^)

みんなのコメント(41)

0/400

お知らせ