この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

158

不埒酒

最低でもひと月に一回と言いながらお待たせしてすみません。本当に私はだらしのない人間です。しかも話があんまり進んでない上に、今回台詞多くてごめんなさい。何かもう、ハットの玉座とかグレーンの顔の刺青とかリボンの衣装とか、変なとこ凝ってる暇あったら話進めればいいんですけどね・・・。

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話

この話のタグ