この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

164

不埒酒

待っていてくださった方、ありがとうございます。
そして、ごめんなさい。
戻って来てしまいました。
今後も更新していきます。
作中にお薬的なものの描写がありますが、禁止薬物の使用を推奨するものではありません。むしろ、明らかに悪いもの、ということが伝えられるように描いて行きたいと思います。

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話

この話のタグ