roboinu

煩悩のみで生きている自由少女サリーのもとに訪れた、転機となるかもしれない体験型ギフトが!
夏のお寺でちょっと過ごすことになったジョンとサリーは、今までにない環境に驚きつつ馴染みつつマイペースに過ごしていたのですが、夜ふと起きてみると……
(10年ぐらい前に制作したので、単語がやや古くちょっと恥ずかしいです)

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話

この話のタグ