この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

76

roboinu

ある朝目覚めると、テレビはつかない電気もつかない、冷蔵庫の中はちょっと溶けてドロドロに…。停電に不安になったジョンはサリーの家に行ってみますが、そちらはもともとグッチャグチャ…。
どうやら街中電気が通っていないようで、住人たちは気晴らしに屋台をだしたりしてやり過ごしていました。不安を抱えつつマイペースに時を過ごしていると、彼らはとある不穏なロボットに邂逅し…

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ

7